解体工事に必要な準備|解体工事を依頼する|プロの解体職人がスムーズ処理

解体工事を依頼する|プロの解体職人がスムーズ処理

解体工事に必要な準備

解体工事

準備家屋解体工事を行う際は、様々な準備が必要となってきます。解体業者に現地調査に来てもらったり、見積もりを取ったり、細かい内容の打ち合わせなどを行い、事前の申請手続きなどを行なっていきます。また、工事前にはご近所さんへの挨拶なども必要となっており、事前準備だけでも一手間かかり、時間もかかるようになっています。家屋解体前先程もご紹介した通り、家屋解体を行う際には、様々な事前準備が必要となってきます。工事前の流れとしては見積書の受け取りをした後に契約の届け出を行なった後に近隣挨拶をし、引込配管や配線の撤去の流れとなっています。見積書の受け取り家屋解体工事を行う際は、まず正式な見積書を受け取ることから始めていきます。解体業者に現地調査してもらい、細かい工事内容や追加費用が発生する場合の詳細などの説明を受け、見積書を受け取ります。契約、届け出正式な見積書を確認したら、次に解体業者との契約を結んでいきます。場合によっては、工事を行う地区を管轄する都道府県の許可が必要になってきます。都道府県の許可や届け出が必要になった場合は、解体業者の方で代行してくれるケースがほとんどとなっています。解体工事をするにあたって、近隣挨拶は重要なものとなってきます。解体工事が始まると、近所に騒音や振動、ホコリ等でご迷惑をかけることになるので、工事前には必ずご近所さんに一言挨拶をしておきます。これは、家屋解体工事にかぎらず、屋根修理や外装工事を行う際も必要となってきます。近隣挨拶をする際は、できるだけ解体業者と同行してもらうようにします。引込配管、配線の撤去解体工事の最終準備として、ガスや電気、電話の引込配管、配線の撤去を行っていきます。